温室効果ガス削減目標とエネルギー基本計画

  象庁は、昨年末に、2013年(平成25年)の世界と日本の年平均気温についての速報を発表した。これによると、地球温暖化の影響で2013年の世界の年平均気温偏差は、+0.2度で、史上2番目に高い値、日本に至っては+0.4度で、同じく史上8番目に高い値となるらしい。

<続きはPDFファイルでお読みください>
PDFファイルのダウンロードはこちらから。

サイト内検索

月別記事