温室効果ガスの削減目標

 (株)パデセアから「エネルギーや環境問題などに関する2014年の主な動き」と題するメールマガジンが届いたのでご紹介します。
 私見では・・・
環境省は、COP19 において『2020 年度の温室効果ガス削減目標は、2005 年度比で3.8%減とする』という日本の温室効果ガス削減目標を公表しています。ここでは、原子力発電を全停止した状態を想定した数値目標と注釈を加えましたが、COP19参加国や環境NPO・NGOなどからは批判的な意見が相次ました。そうなると「原発を全停止」を前提にするのは難しいという原発再稼働派を喜ばせてしまいます。

<続きはPDFファイルでお読みください>
PDFファイルのダウンロードはこちらから。

サイト内検索

月別記事