再エネの最大限の導入の計画づくり及び地域人材の育成を通じた持続可能でレジリエントな地域社会実現支援事業の公募のお知らせ(環境省)

環境省は3月29日、令和2年度第3次補正予算にて「再エネの最大限の導入の計画づくり
及び地域人材の育成を通じた持続可能でレジリエントな地域社会実現支援事業」の
補助金の公募を開始しました。

地域再エネ導入の目標設定や合意形成、官民連携で行う地域再エネ事業の
実施・運営体制構築を図る際に活用できる補助事業となります。

■募集事業名
再エネの最大限の導入の計画づくり及び地域人材の育成を通じた
持続可能でレジリエントな地域社会実現支援事業

(1)地域再エネ導入戦略策定支援事業(第1号事業)
・2050年までの脱炭素社会を見据えて再生可能エネルギーの
導入目標を策定する事業(第1号事業の1)

・円滑な再生可能エネルギー導入のための促進エリア設定等に
向けたゾーニング等の合意形成を図る事業(第1号事業の2)

(2)官民連携で行う地域に裨益する再生可能エネルギーに関する
事業の実施・運営体制を構築する事業(第2号事業)

★二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金資料のダウンロード

1)2050年までの脱炭素社会を見据えて再生可能エネルギーの導入目標を策定する事業( hojo2021-4-14a.pdf )

2)円滑な再生可能エネルギー導入のための促進エリア設定等に向けたゾーニング等の合意形成を図る事業( hojo2021-4-14b.pdf )

3)官民連携で行う地域に裨益する再生可能エネルギーに関する事業の実施・運営体制を構築する事業( hojo2021-4-14c.pdf )

サイト内検索

月別記事