トピックス「太陽光発電設備の第三者所有スキームについて」

カーボンニュートラル宣言や地球温暖化対策推進法の改正に伴い、
地方公共団体においては、再生可能エネルギーの率先導入が求めら
れており、なかでも太陽光発電は、多様な主体が実施できる取組と
して期待されています。

太陽光発電システムの導入には、多額の初期投資が必要となりますが、
近年、初期投資なしで導入できる「第三者所有スキーム」が注目されています。

本資料では第三者所有スキームの概要やメリット・デメリット
についてご紹介します。

■詳細資料のダウンロード
EcoTopics 2021年11月号「太陽光発電設備の第三者所有スキームについて」(ecotopics2021-11.pdf)

サイト内検索

月別記事