“富士山”を環境保全の文化の象徴に

平成25年6月、カンボジアの首都プノンペンにおいて、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会が開催され、富士山(山梨県、静岡県)が世界文化遺産に登録されることが決定した。

<続きはPDFファイルでお読みください>
PDFファイルのダウンロードはこちらから。

サイト内検索

月別記事