IPCC第5次報告書(第1部会要約)の公表

 今夏は、猛暑と言われた平成22年度より猛暑日が多く、多くの自治体で節電取組は、平成23年度をボトムにリバウンド現象を起こしている。とにかく、暑く、そして、局所的な豪雨や竜巻などが全国至る所で起こり、自然の猛威を、まざまざと見せつけられた。地球温暖化は恐ろしい影響力を持っている。

<続きはPDFファイルでお読みください>
PDFファイルのダウンロードはこちらから。

サイト内検索

月別記事