実行計画を支える独自EMSの上手な使い方

 自治体の環境マネジメントシステム(以下「EMS」という。)は、ISO14001ブームで、その取組が拡がり、その後、市町村合併を契機に脱ISO14001が進み、今では自治体独自のEMS(以下、「独自EMS」という。)が主流になっている。
 独自EMSでは、ISO14001やエコアクション21などが重視していた次の管理を軸に、全庁全施設等を対象に、シンプルにとりまとめられている自治体が多い。

<続きはPDFファイルでお読みください>
PDFファイルのダウンロードはこちらから。

サイト内検索

月別記事