エネルギー基本計画を巡って

東日本大震災から、3年1か月経過した平成26年4月11日に『エネルギー基本計画』が閣議決定された。エネルギー基本計画は、エネルギー政策の基本的な方向性を示すためにエネルギー政策基本法に基づき政府が策定するものだ。エネルギー対策は、環境省が進める地球温暖化対策と表裏一体的な側面もあり、地球環境問題に関わるあらゆる組織にも関心の高いものだ。

<続きはPDFファイルでお読みください>
PDFファイルのダウンロードはこちらから。

サイト内検索

月別記事