微小粒子状物質(PM2.5)

 今年は、花粉症シーズンが終わっても『PM2.5』問題は収束しそうもないようだ。特に隣国の大規模な大気汚染が断続的に発生したことに関するマスコミの騒動により、フォロワーも生まれ、PM2.5がクローズアップされているようだ。

<続きはPDFファイルでお読みください>
PDFファイルのダウンロードはこちらから。

サイト内検索

月別記事