これからの人材育成について

近年、自治体では、職員数が減少する中、業務量は増加しており、一人当たりの作業負担が大きくなっている傾向にあります。
EMS業務についても例外ではなく、ISO14001が普及した10年前は、複数名の事務局担当者がいて、中には専任の職員もいましたが、今では、担当者が実質1名で、しかも兼務という自治体も珍しくありません。

<続きはPDFファイルでお読みください>
PDFファイルのダウンロードはこちらから。

サイト内検索

月別記事